« | »

椎間板ヘルニアの手術 2

9月  2015
25
Fri
Category Category:Diary

椎間板ヘルニアの手術を受け、退院いたしました。痛み止めの薬を飲まなくても歩くことはできるようになりましたが、まだ不自由な体です。顔を洗ったりする、かがむ姿勢は取れません。焦らずに、ゆっくり治っていけばいいなぁと思っています。

手術前の医師の説明では、手術してもあまり変わらない、逆に痛みが違うところに出るケースもあると聞いていましたが、私は効果があったようです。姿勢によっては痛いのですが、手術前よりだいぶ楽になりました。

手術はメスで5cmほど切る通常のものです。皮膚、脂肪、筋肉を切って、背骨を削って、脊髄の神経を横にずらして、ヘルニアを取るというものです。怖いのが脊髄の神経。切れてしまえば足の感覚がなくなります。十数年苦しんできたものなので、神経にヘルニアが癒着している可能性もあります。

幸い私の場合は大丈夫だったようです。術後の回復も早く、驚いたことに傷口の痛みというのは少しもありませんでした。医学は進歩していますね。若い時の盲腸炎の手術の時は一晩中痛くて泣き叫んでいたので、今回も覚悟していたのですが。順調に何事も無く回復し、退院することができました。

手術から6日目の腰の傷口
15092501

Comments

Leave a Reply

RSS Comment feed





Trackback URL

 

Trackbacks