« | »

Windows10 その後

10月  2015
1
Thu
Category Category:Software

Windows10。すっかり気に入ってしまいました。Microsoftもなかなか頑張っていますね。ただ、スマートホンやタブレットはAndroidの方が好きですが。ということで、我が家にある3台のパソコンはすべてWindows10にしました。

メインパソコンはクリーンインストールを実施しました。一度、Windows8.1からWindows10へアップグレードして、フリーソフトでプロダクトキーを調べてからではないと、クリーンインストールはできないんですね。ここが今までと違います。もう一台のデスクトップパソコンはWindows7からアップグレードです。Windows7をそのまま使おうと思っていたんですが、Windows10の方が起動が早いので切り替えました。

もう一台のノートパソコンもWindows7のままにしておこうと思ったのですが、Windows10へアップグレードしました。CPUがIntel Celeron SU2300という貧弱なものを積んでいるため、Windows7だと、起動して落ち着くまでになんと15分位かかるのです。起動が早いWindows10だと3分位で使えるようになります。この差は大きいですよね。

ということで、Windows10に統一という形になりました。フリーソフトを含めて動かなかったソフトはありませんでした。ドライバーもWindows7、Windows8.1のもので大丈夫です。快適なパソコンライフを送っています。

自作メインパソコン
15100101

Comments

  1. 豚丸 より:

    Windows10へのアップデートご苦労様です。
    起動が速くなったということで、おめでとうございます、かな?
    こちらもいろいろ使っていますが、今のところ動かなかったものはないですね。

    ただ、ソニーの nasne for vaio (ナスネはHDDレコーダーみたいなものです)の動作にちょっと変化がありました。
    もともと起動とかに問題のある、かなり困ったソフトなのですが、1.5倍速再生中にチャプタースキップすると画面がフレーム落ちするという症状です。
    まあ、古い機械で負荷かけすぎだし、ちゃんと最新のOSになるということ自体が愉快だから問題ないですけどね。(^o^)/

    • NIMITZ より:

      豚丸さん、こんにちは。
      Windows8.1があまりにも使いづらかったので、Windows10も疑惑の目で見ていたのですが、とても使いやすいOSで良かったです。
      起動は早くなりましたね。Windows7から見るとかなりの速さです。古いノートパソコンはこれで復活しました。(^^)
      私はWindows7で使えていたものは全部動くようです。助かりました。
      Windowsは今後どのように進化してきのでしょうね。(^v^)

  2. さつ より:

    こんばんは。
    ObjectDockとタスクバーの違いってあるのでしょうか。
    大きくて見やすくて、Mac風の視覚効果(ジニーアクション等)が得られるというのはわかるのですけど。
    Windows8.1が使いづらいとのことですが、Windows10はどこが使いやすくなったのでしょうか。
    カスタマイズツールを使用すれば、Windows8.1とWindows10の違いはないと思うのですが。

    • NIMITZ より:

      さつさん、こんにちは。
      ObjectDockを導入したのはWindows Vistaの時だったかな?それ以来、ランチャーとして慣れてしまったので未だに使っています。タスクバーを使えば同じことなんですけどね。
      Windows10が使いやすくなったと言うよりは、私はWindows7が好きだったんでしょうね。それがWindows8になり、シャットダウン方法まで変わったり、変なタイル画面になったりととても使いづらかったですねぇ。もちろんStart8などのソフトを使って好みのUIにはしていたのですが。
      Windows10は起動が早い点と、今なら無料でアップグレードできるところが魅力でしょうか。Windowsボタンも戻りましたしね。それに、この先安泰というところもいいところかもしれませんね。

    • さつ より:

      こんばんは。
      Windows10は、Windows8.1より起動が早いというのがメリットなんですね。
      あと、Windows10はStart10を使用しなくても、最初からスタートメニューにシャットダウンがありますからね。
      Windows8.1は、3カ月くらい使いました(今はWindows7)。リボンUIはいらないのでRibbon Disablerで無効化。解決法がないのがフラットデザインでした。Windows10やMacのUIにもフラットデザインが採用されていますが好きになれません。フラットデザインはウインドウ枠をはじめ全体的に視認性が悪く、UIとしてデスクトップPCに向いてないです。
      来年、一時的にWindows10にする予定です。
      Windows10を入れてTrue Imageでイメージバックアップして、Windows7に戻して使い続けます。時期がきたら、イメージバックアップからWindows10に切り替えようかと考えています。
      Windows10ですが普及するのに時間がかかり、無償アップグレードの期間が2年、3年と延長されると助かります。
      今後、無償アップグレードのツケで、Officeやストアアプリの広告が現れるようになったりしなければいいのですけど。どこかで利益をださないとやっていけません。Macの場合ハードの販売で利益を出せますが、Windowsはそうはいきません。Surface Proで頑張っているようですが、そんなに売れてませんよね。
      Appleのやり方を真似て上手くいくといいのですが。不安です。

    • NIMITZ より:

      さつさん、こんばんは。
      Windows10はやはり1年で無料アップグレード期間が終了するのでしょうかね?まだまだWindows7が圧倒的に多く、Windows10は伸び悩んでいると聞きます。やはりUIはWindows7の方がいいですものね。企業ではネットにつながっていない業務用パソコンは、Windows XPのままのところが多いとか。世の中、いろいろなWindowsが混在していますね。
      私はメインのパソコンははじめからWindows10にするつもりでしたが、他のパソコンは無料アップグレード期間をうっかり過ぎてしまうのを恐れて、はやいとこWindows10にしてしまったのですけどね。おかげで貧弱ノートパソコンの起動がはやくなり助かりましたが。
      確かに無料となると、主にソフトを売って成り立っているMicrosoftはどうやって収入を得るのか気になりますね。Windowsに広告が出るようになるのはさすがに辛い。AppleのようにハードもOSも自社製にして、高いパソコンを独占で売られたらたまりませんし。Appleはブランドの力だけで成り立っているようなものですからね。MacもiPhoneも。Macのシェアはいまだに一桁。デザインはいいですけどね。
      今のところ、MicrosoftもWindows10を新しく購入される方からはお金をとっています。ノートパソコンは古くなったら買い替えになるので、今のところは広告が出るということはなさそうですけどね。

Leave a Reply

RSS Comment feed





Trackback URL

 

Trackbacks