« | »

Canon EOS 7D Mark II

2月  2016
20
Sat
Category Category:Camera
Tag Tags : ,

このカメラが欲しいな~。
amazonで207,700円か~。
ε=( ̄。 ̄;)フゥ
16022001

Comments

  1. さつ より:

    こんばんは。
    EOS 7D Mark IIですが人気ありますねー。
    Windows10への移行の機会に、240GBのSSDを購入しました。
    120GBでも良かったのですが、価格差が1000円くらいなので240GBにしました。
    Silicon PowerのSP240GBSS3S55S25です。私が購入した時は価格comで6980円でしたが、今は7180円になってます。3月14日まで、決算セールの800円割引クーポンが利用できるので、6380円になります。円安と消費税8%で、PCパーツが値上がり傾向だったのが、ようやく、3年前の価格になりつつあります(CPUは高いですけど)。

    • NIMITZ より:

      さつさん、こんばんは。
      EOS 7D Mark IIはいいカメラですよねぇ。でも値段が高すぎて私には手が届きません。(涙)
      SSDご購入、おめでとうございます。パソコンの起動が早くなったのではないでしょうか?ついにWindows10にしたのですか?Windows10は見た目は「?」ですが、なかなか良いOSだと思っています。(笑)
      SSDも安くなりましたね。私が120GBを買った時は1万円ちょっとしたような気がします。120GBと240GBが約1000円しか変わらないというのは面白いですね。PCのパーツは円高、円安がもろに響きますからね。ところでCPUはなぜあんなに高いままなのでしょう?不思議です。

  2. さつ より:

    4月か5月に、購入したSSDにWindows10を入れて、これまでの周辺機器や古いソフトが使えるか試そうかと考えてます。
    UIがWindows7と変わらなかったとしても、OSのクリーンインストール、ドライバとソフトのインストールはシンドイですね。新しいOSでワクワクしたのは、XPの頃でした。
    >CPUはなぜあんなに高いままなのでしょう?
    円安もあるでしょうけど、インテルが一人勝ちしているからでしょうね。

    • NIMITZ より:

      さつさん。
      これからWindows10を導入して実験なんですね。すべて、周辺機器もソフトも稼働するといいですね。
      OS、ドライバー、ソフトのクリーンインストールは根性がいりますよね。Windows98からWindows10まで毎回やって来ましたが、もうやりたくありません。私もワクワクしてやったのはXPでした。画期的でしたからね。
      やはり一社独占というのはよくないですね。iPhoneのシェアが伸びることに危機感を覚えます。

    • さつ より:

      こんばんは。
      >やはり一社独占というのはよくないですね。iPhoneのシェアが伸びることに危機感を覚えます。
      国内シェア6割ですからね。私の知人・友人(理系・技術職)のほとんどがiPhone所有者です。Sonyの関連会社に勤めているのに、iPhoneを使用している人もいます。これはMicrosoftの社員なのに、Macを使用していると言う感じですよね(苦笑)。
      まだ、先のことですが、iPhone7が実際にイヤホンジャック廃止になって、それが消費者に受け入れられなかったら、Androidの巻き返しのチャンスかもしれません。あと、極端に薄くしすぎたため、不具合続出になるかもしれません。
      Androidですが、国内シェアトップのSONYが赤字。「Xperiaの撤退は決してない」とのことですが、事業規模縮小の可能性があります。
      「開発費900億かかってる」
      ttp://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/44936772.html
      世界シェアトップのサムスンでさえ、「5年以内に撤退」と予想するアナリストがいます。Googleのみが莫大な利益を得るような仕組みですから、製造企業が莫大な開発費を回収するのは難しいでしょう。今は、まだ、ソニーとかの日本企業も赤字ながら頑張ってるようですが、将来、中国企業が独占すると言う状態になる可能性があります。
      「iPhone vs Android」 「Mac vs Windows」
      ではなく、
      「アメリカ・中国 vs EU・日本・その他」
      ではないでしょうか。
      「WindowsとAndroidが世界標準」と言う考えにとらわれている限り、この分野では負け組のままでしょう。
      日本企業が勝ち組になるには、Microsoft、Google、Apple、どれかのビジネスモデルを導入するか、これまでにないビジネスモデルを構築するしかないでしょう。できないのなら、鵜飼いの鵜のままでいるしかないのです。ソニーのPS4は、ハードを他社に作らせないビジネスモデルでの数少ない成功例です。
      時すでに遅しですが、スマホは独自のOSとハードで、SONYブランドならiPhoneと競うことは可能だったと思います。Androidに参加した時点で、赤字になることは決まっていたと思います。価格競争になったら、中国の一人勝ちになるのですから。OSの完成度、アプリとサービスの充実によりますが、SONYもスマホでハードを独占していたら、日本では、Appleの次くらいの利益シェアで黒字になっていたかもしれません。
      「アメリカ企業がプラットフォームを開発して、中国がハードを製造する」と言う現状を、
      「アメリカ企業か日本企業がプラットフォームを開発して、中国がハードを製造する」に変えることができたらいいのですけどね。

Leave a Reply

RSS Comment feed





Trackback URL

 

Trackbacks