HOUSTON CWU-45/P フライトジャケット

1月  2016
14
Thu
Category Category:Military
Tag Tags : ,

前回は米軍放出品の本物のCWU-45/Pをご紹介しましたが、今回ご紹介するのはHOUSTON社が作っているレプリカです。生地は本物のように燃えにくいノーメックスを使ってはおらず、ナイロンなのですが、見た目は本物と同じように生地にラインが入っていて、単体で見ると本物と思うかもしれません。

米軍放出品ではないことと、生地が安いナイロン製ということもあり、かなりお安くなっています。それに本物よりも丈夫に出来ていて、工夫もされており、とても着やすいというメリットがあります。着心地はHOUSTONの方が完全に上です。私は若いころの憧れから、本物を先に手に入れたのですが、その後にHOUSTONの物を買い、「高い本物を買う必要はなかったかも?」と感じたほどです。

詳しくはわからないのですが、どうやらHOUSTONは日本のメーカーのようです。なので作りがしっかりしているんでしょうね。なのでちょっとお高いですけどね。米軍放出品はめったに現れません。HOUSTONのCWU-45/Pもいいと思います。お薦め品です。

HOUSTON CWU-45/P
16011401

CWU-45/P 米軍放出品

12月  2015
5
Sat

私の住む地域はもう真冬です。寒くなりました。外出するときにはもちろん上着が必要です。私はフライトジャケットを着ています。大学生の時からフライトジャケットを愛用しています。軍用品は流行り廃りがないものですからとても気に入っています。ファッションにほとんど興味がありませんですしね。

軍用品はドラマでもよく使われています。例えば、踊る大捜査線の青島巡査部長はM-51を着ていました。相棒の亀山巡査部長はいろいろな種類のMA-1を着ていたと思います。映画「TOP GUN」でフライトジャケットが大流行した時がありましたが、今でも一部の軍用品が好きな方々は愛用しているんですよ。

現在着ているフライトジャケットはCWU-45/Pです。CWU-36/Pは中綿が入っていませんが、これは入ったものです。現在でもアメリカ陸、海、空、海兵隊のパイロットが着ている現行品です。寒冷地用ということでなかなか暖かいです。

今、私が持っているCWU-45/Pは米軍放出品、つまり軍支給の本物なのです。生地がノーメックスという燃えない繊維で出来ていて、見た目がとてもいい色なんですよね。大学生の頃から憧れていました。しかし価格が高くて・・・。

数年前についに買ってしまいました。ずっと憧れていましたからね。価格は4万円以上。バカですよねぇ~、たかがフライトジャケットに4万円以上も出すなんて。でも、念願がかなって今は満足しております。

CWU-45/P
15120501

パリ同時多発テロ

11月  2015
19
Thu
Category Category:News
Tag Tags : , ,

先日パリで同時多発テロがありましたね。
この時にオランド大統領が上下両院の議員をベルサイユ宮殿に集め、フランスは戦争状態にあるといい、イスラム国打倒を宣言しました。すると議員の皆さんたちが誰となくフランス国歌を歌い出しましたね。なんだかあの姿に感動してしまいました。国家とはこういうものではないかと思ったのです。

もし、東京で大規模同時多発テロがあったら・・・。
安倍首相は衆参両議員を国会議事堂に集め「今、日本は戦争状態にある」と宣言できるのでしょうか?テロを起こした国、組織に対し「打倒宣言」をできるのでしょうか?そして、議員の皆さんは君が代を歌い始めるでしょうか?

この平和ボケ国家である日本は何もできないような気がします。大体、君が代を国歌として認めていない政党もありますし、自衛隊の存在すら否定する政党もあ ります。国家や人間だけではなく、生物すべてに自然権として認められている「集団的自衛権」の一部ですら法律を通すのにあの有様ですからね。

東京でテロが起きたら・・・。東京都民の皆様、死に損ですので覚悟して下さい。

オランド大統領の演説 ベルサイユ宮殿にて
15111901

スマートホンの料金

11月  2015
17
Tue

現在、総務省で話し合われていますが、やはりスマホの料金体系はおかしいと思います。あの実質0円ていうのは何でしょう?7万~10万円する高性能のスマホが0円になるということは、その分を我々の通信料金で穴埋めしているということです。そのため高い通信料金を支払わされているわけなのです。なぜ私が他人のスマホの代金を支払わなければならないのでしょう?
今のスマホの売り方は、北海道電力でしか冷蔵庫を売っていないのと同じ状況です。考えられます?本来スマホは家電店で買うべきです。SIMはキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で買い毎月通信料金を支払うのです。これが本来の姿ではないでしょうか。スマホを2年で変える人、キャリアを渡り歩く人がお得という習慣はもうやめましょう。2年しか経っていない高級スマホがドンドン捨てられていくのは資源の無駄でもあります。2年でパソコンを捨てる人っていますか?
これで通信料金はもっと多様化し、かなり安くなるでしょう。私は現在、月8千円以上支払っていますが、私の使い方なら4千円代になるのではと思います。その代わりスマホ本体は高くなるわけですが(といっても競争が起こりそんなに高くはないはず)、トータルで考えると普通の人は今より安くなるでしょう。受益者負担の原則、つまり、キャリアやスマホをコロコロ変える人には相応の負担をしてもらいましょう。
こうなったら困るのがAppleでしょうね。スマホの6割はiPhoneという世界的には異常な国が日本です。例えるなら、走っている車を10台見たら6台はプリウスという状態なわけです。気持ち悪いですよね。そのAppleはiPhoneの価格を下げられないでしょう。そういうブランドです。Android勢は廉価品から高級品までいろいろ揃えてくるはずです。スマホ選びも楽しくなるだろうなぁ。
15111701

HOUSTON CWU-36/P フライトジャケット

11月  2015
10
Tue

アメリカ陸、海、空、海兵隊のパイロットや航空機乗務員が着ているフライトジャケットです。CWU-45/Pとは違い、中綿が入っていません。なので日本では今頃の季節にピッタリという感じのジャケットです。

このジャケットはアメリカ軍採用のものではありません。HOUSTON社が民間向けに作ったレプリカです。アメリカ軍採用のものは、生地にノーメックスという燃えにくい素材を使っていますが、HOUSTONのものはナイロンです。ただし、見た目がアメリカ軍仕様に似た素材で出来ていますのでここがお勧めポイントです。

実は作りも着やすさも価格も、アメリカ軍仕様より良く出来ている感じがします。作りがしっかりしていて着やすく、価格も安いのです。そこが魅力です。日本にいる実際のアメリカ海軍パイロットも、丈夫なので普段はこのHOUSTON製のジャケットを着ていると聞きます。

HOUSTONは日本のメーカーらしのですが、なかなか手に入りません。手に入れるのにはかなり苦労します。S、M、Lなどのサイズはアメリカ仕様になっているのでご用心を。173cm、73kgの私でもMで十分でした。流行り廃りのないフライトジャケット。皆さんもいかがでしょう。

HOUSTON CWU-36/P
15111001

椎間板ヘルニアの手術 3

10月  2015
11
Sun
Category Category:Diary

椎間板ヘルニアの手術から、ちょうど1ヶ月がたちました。傷口はだんだんと綺麗になっていっているようです。腰なので自分では見えないものでして、スマホで自撮りしてみました。うまくくっつくものですね。この下の筋肉や削った背骨はどうなっているのでしょう?見てみたい。骨の再生には時間がかかるのでしょうね。

現在はほとんど痛みはなくなりました。若干、腰に違和感がある程度です。十数年の間、苦しんできた足の痛みがなくなりました。手術をしても治らない可能性もあると言われていたのですが、無事に成功したようです。よかった~。

ただ、ここで安心はできません。まだまだ再発の可能性があるからです。なのでいろいろ制限がかけられています。車の運転は市内だけしか許可がおりていません。その車を運転していての話なのですが、駐車場に車庫入れするときに腰をねじって後ろを見なければなりませんよね。痛くはないのですがとても怖いです。もう手術は勘弁ですからね。

身体に痛みがなくなると、ついつい腰に負担をかける動作をしてしまいがちです。これからはそこを注意していかなければなりません。それにしても、こんなに楽になるのなら、もっと早くに手術をしてくれる医師と巡りあっていたならなぁとすごく感じます。
15101101

Windows10 その後

10月  2015
1
Thu
Category Category:Software

Windows10。すっかり気に入ってしまいました。Microsoftもなかなか頑張っていますね。ただ、スマートホンやタブレットはAndroidの方が好きですが。ということで、我が家にある3台のパソコンはすべてWindows10にしました。

メインパソコンはクリーンインストールを実施しました。一度、Windows8.1からWindows10へアップグレードして、フリーソフトでプロダクトキーを調べてからではないと、クリーンインストールはできないんですね。ここが今までと違います。もう一台のデスクトップパソコンはWindows7からアップグレードです。Windows7をそのまま使おうと思っていたんですが、Windows10の方が起動が早いので切り替えました。

もう一台のノートパソコンもWindows7のままにしておこうと思ったのですが、Windows10へアップグレードしました。CPUがIntel Celeron SU2300という貧弱なものを積んでいるため、Windows7だと、起動して落ち着くまでになんと15分位かかるのです。起動が早いWindows10だと3分位で使えるようになります。この差は大きいですよね。

ということで、Windows10に統一という形になりました。フリーソフトを含めて動かなかったソフトはありませんでした。ドライバーもWindows7、Windows8.1のもので大丈夫です。快適なパソコンライフを送っています。

自作メインパソコン
15100101

Xperia Z3 → Android5.0へ → エラー対処方法

9月  2015
26
Sat
Category Category:SmartPhone
Tag Tags : ,

9月15日より、Xperia Z3のAndroid5.0.2へのアップデートが再開されました。しかし、問題が起きます。画面にポップアップで「問題が発生したため[Google Play開発サービス]を終了します。」というのが2~3秒おきに現れ、使い物になりません。そこでドコモの協力と自力で調べることにより、対処方法を見つけました。

対処方法
1.設定→セキュリティ→機器管理機能→Androidデバイスマネージャー→無効にする

2.設定→アプリ→すべて→Google Play開発者サービス→アップデートの削除→無効にする

3.Xperia Z3を再起動

4.設定→アプリ→無効→Google Play開発者サービス→有効にする

5.設定→アカウント→アカウントの追加→Google(アカウントを再登録)

6.Google Play開発者サービス を更新

私の場合はこれでエラーはなくなり、Googleのアプリ(サービス)も使えるようになりました。それぞれのXperia Z3によって異なる点がありますので、皆さんがこれで成功するとは限りません。自己責任でやってみてください。
15092602

Xperia Z3 → Android5.0へ → 自爆

9月  2015
26
Sat
Category Category:SmartPhone
Tag Tags : , ,

私のスマホはXperia Z3です。7月に一度Android5.0へバージョンアップになるとの案内がありましたが様子見していました。しばらくして、TVが見られないトラブルが見つかり、Android5.0の配布はストップ。9月15日に再開したので、今度は問題無いだろうと思い、バージョンアップをしました。

ところがビックリ!ポップアップでエラーの嵐。Xperiaが使えない。ドコモに電話してみたところ、やはり苦情が殺到しているとのこと。ただドコモとしては手出しができず、Sony Mobile、Googleからの情報待ちとのことでした。ポップアップのエラーの嵐については、対策を教えていただきましたが。

しかし問題が大ありです。Googleに関連したアプリが全部使えないのです。私がメインで使っているGmailもダメ。予定表のジョルテもダメ。とにかくすべてがダメなのです。これでは仕事になりません。

それにしても、Sony Mobileはなぜこのバージョンアップを出したのでしょう?実験してみれば馬鹿でも分かるじゃありませんか。企業体質を疑います。しかも何の声明もありませんからね。次回からはXperiaはやめようかな。SONY製品はボイコットしようかな。もう時代に合わない企業となってしまったのか。消費者庁に連絡してみよっと。なんせ毎月高額の料金を払い続けているわけですからね。怒り心頭です。

参考:Xperia Z3 → Android5.0へ → エラー対処方法

15092601

椎間板ヘルニアの手術 2

9月  2015
25
Fri
Category Category:Diary

椎間板ヘルニアの手術を受け、退院いたしました。痛み止めの薬を飲まなくても歩くことはできるようになりましたが、まだ不自由な体です。顔を洗ったりする、かがむ姿勢は取れません。焦らずに、ゆっくり治っていけばいいなぁと思っています。

手術前の医師の説明では、手術してもあまり変わらない、逆に痛みが違うところに出るケースもあると聞いていましたが、私は効果があったようです。姿勢によっては痛いのですが、手術前よりだいぶ楽になりました。

手術はメスで5cmほど切る通常のものです。皮膚、脂肪、筋肉を切って、背骨を削って、脊髄の神経を横にずらして、ヘルニアを取るというものです。怖いのが脊髄の神経。切れてしまえば足の感覚がなくなります。十数年苦しんできたものなので、神経にヘルニアが癒着している可能性もあります。

幸い私の場合は大丈夫だったようです。術後の回復も早く、驚いたことに傷口の痛みというのは少しもありませんでした。医学は進歩していますね。若い時の盲腸炎の手術の時は一晩中痛くて泣き叫んでいたので、今回も覚悟していたのですが。順調に何事も無く回復し、退院することができました。

手術から6日目の腰の傷口
15092501

2 / 3123